スポンサーリンク

【グランツーリスモSPORT】PS5とPS4で「RX-VISION GT3 CONCEPT」が異なって見えた部分について

マツダ関連

マツダの夢「RX-VISION」

ゲームの世界ですが、実現しました。
今回は「PS5」と「PS4」のグランツーリスモで個人的にちょっと気になった部分についてです。

前回:【PlayStation 5】グランツーリスモ 7に「RX-VISION GT3 CONCEPT」は引き続き登場予定

前回、ソニーの次世代ゲーム機「PlayStation 5」が初公開され、それに伴い投入されるゲームソフトのタイトルも発表されました。その中には「グランツーリスモ 7」があり、マツダの夢「RX-VISION GT3 CONCEPT」も引き続き登場予定ということがわかりました。

開発中のゲームの動画も公開されていますが、その動画の「RX-VISION GT3 CONCEPT」は今までのとは少し違うような気がしていました。それはセンターグリル内のエンブレム横にあるウイングみたいなものです。

画像引用元:Gran Turismo 7 – Announcement Trailer | PS5 – YouTube

横に伸びている部分ですね。
これ、よく見るとグリル奥に位置している部品みたいのようです。

PS4で見てみるとこんな感じ。

 © 2020 Sony Interactive Entertainment Inc.

こちらではぱっと見確認できませんが、よーく見るとPS5のような部分があるように見えなくもないんですよね。ということは、PS5になってより細かい部分の描写もされるようになったということなのかもしれません。

PS5を実際にプレイしたわけではありませんが、これはなかなか恐ろしく細かい描写性能を持っているのかもしれませんねぇ。

これは楽しみになってきました。

最近は、こういったゲームなどに対して単純に「ゲーム楽しい」という感情ではなく、技術面をみて「こうなっているのか」や「この技術凄いなぁ」という感想だけが出てくるようになってきました。ゲーム自体も最先端技術で開発されていますからねぇ。

こういうの開発する人って本当に尊敬してしまいます。

タイトルとURLをコピーしました