スポンサーリンク

販売店による「CX-3 1.5Lガソリンエンジン搭載モデル」のレビュー動画

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

マツダ車販売会社が独自のレビュー動画を公開しています。

情報元はYoutubeです。
マツダ車販売会社「湘南マツダ」が動画を公開していました。

自動車ジャーナリストの吉川氏を招いての「CX-3 1.5Lガソリンエンジン搭載モデル」をレビューしている動画となっています。湘南マツダの営業の方も動画に出演されていますが、緊張されているのか少し消極的な印象を受けました。

さて、本題のCX-3です。
CX-3は価格が高価という印象が非常に強いですが、SKYACTIV-G 1.5が搭載されつつ、装備の簡素化により価格がかなり抑えめになっているので、コンパクトでお財布に優しいモデルへと変貌しました。さらにEPBなどが標準装備されたことも非常に大きな利点ですねぇ。

そのかわり、ADDなどの快適装備が省かれており、マツダのモデル内でSUVの価格をどうしても抑えたい人向けとなっているので、少し人を選ぶのかもしれません。

最近、私も色々な車に乗る機会があるんですが、軽自動車であったり、1.0Lガソリンエンジンなどの車に乗っても全く問題ないんですよね。そう考えると、1.5Lで充分だなぁと考えるようになりました。

ただ、コンパクトSUV市場はトヨタの「ライズ」などが圧倒的な価格構成を展開しており、マツダとしては引き続き厳しい状況下にあります。マツダのデザインをどうしても欲しいという方などが選んでくださると思うので、これまで以上に「マツダブランド」を育てていかないと薄利多売との勝負には厳しいのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました