スポンサーリンク

【サービスキャンペーン】CX-30、CX-5、CX-8において「アイドリングストップが作動しない」おそれ

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

本日、マツダ株式会社がサービスキャンペーンを国交省に通知しました。

CX-30、CX-5、CX-8において「アイドリングストップが作動しない」おそれがあるそうです。

情報元:CX-30,CX-5,CX-8のサービスキャンペーンについて|リコール・サービスキャンペーン等情報

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

■サービスキャンペーン開始日
令和4年7月8日

■不具合の内容
DC-DCコンバータにおいて、部品ケースに内部基板を組み付ける工程が不適切なため、内部基板に組み付けた電子部品が損傷しているものがあります。そのため、そのまま使用を続けると電子部品がショートし、DC-DCコンバータの制御が停止してi-stop警告灯が点滅するとともにアイドリングストップが作動しないおそれがあります。

■改善の内容
全車両、DC-DCコンバータを良品に交換します。

■対象車両
CX-30、CX-5、CX-8
※対象範囲は情報元参照

■交換修理品として出荷した場合
DC-DCコンバータ P5E1-18572 令和4年6月28日〜令和4年6月29日 2個
※交換修理部品が組みつけられた車両は、同様の改善を実施

久しぶりにマツダのサービスキャンペーンです。
マツダの主力SUV3車種が対象となっています。症状としては「i-Stopが作動しない」らしいので、既に症状が出ている方は速やかに交換してもらいたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました