スポンサーリンク

日産の新型「NOTE」を見学してきました

自動車全般

日産のコンパクトカー「NOTE(ノート)」

最近、フルモデルチェンジしたのを思い出したのでちょこっと見学してきました。

日産ノートについてはこちら
日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER)

久しぶりに用事があり、横浜へ。
そういえば新型ノートが登場したなぁということを思い出したので、通りすがりに日産本社で展示されている車両を見学してみることにしました。

日産の本社って横浜駅から歩いていく途中の通路になっているのが面白いですよね。

沢山展示されていました。
カラーラインナップも沢山あって、ポップなカラーもあるのがとても良いですねぇ。個人的には日産は「オレンジ」が綺麗だなと思っています。

この新型「日産ノート」
エクステリアデザインは非常にシンプルになりながらもとてもカッコよく仕上がっています。コンパクトカーでありがちな妥協したデザインでないのがポイントですねぇ。リアデザインなども直線的なデザインで、さらにリアの「NISSAN」がとてもよく似合っています。

内容も最近のクルマらしさがちりばめられています。

メーター部分も液晶が使用されており、最近流行のデジタル化をより強調する形となっていました。ただ、こちらのメーターはフルディスプレイというわけではなく、警告灯付近に関しては今まで通りの仕様となっていました。

上記写真だと多少わかると思います。
左と右にディスプレイがあり、そ例外は黒い余白となっていました。

シフトレバーはかなり特徴的なデザインへ。

基本的な操作は以前と変わりないんですが、形状がかなり変わっています。とてもかっこいいんですが、質感が非常にプラスチッキーでした。ここら辺は以前のノートと変わっていないなぁと思ったり。

個人的に面白いなぁと思ったのがこちら。

USB差込口が2本あるんですが、1つは最近流行のUSB-Cとなっていました。こういうのもどんどん取り入れていくあたりが日産らしいですねぇ。USB-Cだと差込に裏表がないので非常に楽になりそうです。

新型ノートは200万円~ということで、コンパクトカーではかなり高額な価格帯となっていますが、全てe-POWER採用とかなり先進的なものとなっています。安全装備などもフルで装備すれば上級モデルと肩を並べる性能となるのが凄いですねぇ(オプション扱いというのが残念ですが)

将来的にはコンパクトカーもこの価格帯が当たり前となってきそうですので、今は高いと感じるかもしれませんが、今のうちに慣れておくしかないのかもしれません。

新型ノートの近くには「アリア」も展示されていました。

SUVの電気自動車ということで、登場が期待されています。
デザインも非常にかっこよく、これがどのくらい人気が出るのか興味津々です。ただ、価格は凄いことになりそうですねぇ。

現実的には軽自動車しかありません。

軽自動車でも200万円というのが当たり前となりつつありますが、それだけ装備が充実しています。このシフト位置でも電動パーキングブレーキ(EPB)が装備されているのには驚きでした。普段使いであれば、軽自動車で充分なんですよねぇ。

以上です。
久しぶりに日産のクルマを見学させてもらいました。
最近の自動車の進化は本当にすさまじいですねぇ。非常に勉強になりました。

タイトルとURLをコピーしました