スポンサーリンク

MX-30 EVモデルの「冬季での立ち往生した時の電池残量テスト」動画

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

純粋な電気自動車が登場しましたが、様々な環境でのテストをしている動画があるそうです。

情報元はYoutubeです。
海外の方から以下の動画を教えていただきました。
ありがとうございました。

MX-30 EVモデル(欧州仕様)を使用して、冬に起こりうる問題に対してのテストを行っているそうです。言葉が機械訳頼りなので、詳細な意味をしるのは難解でしたが、どうやら「冬の時期に長い間車内にいなければならない時にどれくらい電気が持つのか」という問題をテストしているみたいですね。

ガレージ手前の室外で試しており、室内温度を20℃に設定、シートヒーターなども時折使用してして電池残量を逐一報告しています。この動画を見る限り、結構長い間暖房などを使用してもすぐに電池残量がなくなるということはなさそうです。

これならば、先日日本でも起こった高速道路で立ち往生という状況でも少しは耐えることが出来そうです。ただ、更なる長時間となるとそれはまた話は別かもしれません。

ガソリンであれば自衛隊などがすぐ補給していましたが、電気自動車に関しては「充電」をしなければならないのであ、ある程度時間が必要となってしまいます。これを大量の自動車に行うとなると、かなり時間がかかってしまいそうです。

立ち往生というのは、早々起こることではありません。
ただ、まだまだ電気自動車でも課題はあるのかもしれませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました