スポンサーリンク

CX-5/CX-8で採用された「アクセルペダルの重さ」は、今後他車種にも展開予定

マツダ全般

マツダの主力SUV「CX-5」

2020年冬商品改良でアクセルペダルの重さに関する改良が加えられましたが、その改良は他車種にも幅広く展開していくそうです。

情報元:“走る歓び”がさらに高まった! マツダ「CX-5」改良モデルに試乗 – 価格.comマガジン

情報元は「価格.comマガジン」です。
こちらには、2020年冬商品改良CX-5についてのレビューが掲載されているんですが、その中に今後の商品改良についてが少しだけ語られていました。

そして、今回の改良、特にアクセルペダルの重さに関しては、ほかのマツダ車、特にディーゼルモデルに関して適宜採用していくと言う。

引用元:“走る歓び”がさらに高まった! マツダ「CX-5」改良モデルに試乗 – 価格.comマガジン

アクセルペダルの重さに関する改良は、今後、他の車種(特にディーゼルエンジン搭載モデル)にも展開していくことが決まっているようですねぇ。これは今後のディーゼルエンジン搭載モデルに期待できそうです。

ただ、以前こんな話もありました。

2020年冬商品改良CX-5の「アクセルペダル操作レスポンス」は旧モデルに物理的交換で実現できるのか

既存車種にポン付けは無理ですが、SKYACTIV-Xのようにディーゼルエンジンにもソフトウェア更新があった場合、アクセルペダルの交換もオプションで用意されていたらかなり面白そうですが、どうなっていくのでしょうかねぇ。

マツダの今後の「既存車向けアップデート」がどのようなものになっていくのかに注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました