スポンサーリンク

【サービスキャンペーン】マツダ教習車において「ドアガラスが開閉できなくなる」恐れ

マツダ全般

本日、マツダ株式会社がサービスキャンペーンを国土交通省に通知しました。

マツダ教習車において「ドアガラスが開閉できなくなる」恐れがあるそうです。

情報元:マツダ教習車のサービスキャンペーンについて|リコール・サービスキャンペーン等情報

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

■サービスキャンペーン開始日
令和3年02月26日

■不具合の内容
パワーウインドウにおいて、レギュレータケーブル端部の成形工程が不適切なため、レギュレータケーブルと端部の結合力が弱いものがあります。そのため、ドアガラスの開閉を繰り返すと、レギュレータケーブルが端部から外れてドアガラスを開閉できなくなるおそれがあります。

■改善の内容
全車両、全席のパワーウインドウレギュレータを良品に交換します。

■対象車両
マツダ教習車(令和元年8月15日~令和元年12月4日)
※詳細は情報元参照

マツダ教習車は、MAZDA2 SEDAN(海外仕様)をベースとした車両で生産も海外で行われている珍しいモデルです。なので、他のモデルに影響は低そうですねぇ。

ただ、最近街中でよく見かけるようになったので、使用している教習所では早めの対策が比喩等なのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました