スポンサーリンク

マツダが2021年4月1日付の人事異動を発表、MX-30開発主査の竹内氏が「人事本部長」へ

マツダ全般

本日、マツダ株式会社が2021年4月1日付の人事異動を発表しました。

情報元:MAZDA NEWSROOM組織改革と人事異動|ニュースリリース

情報元は、マツダのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • MDI&IT領域の基礎業務システムの効率化を実施
  • カスタマー・品質システム部、サプライチェーンシステム部、システム管理統括部の機能を一部移管し、インフラシステム部を新設
  • システム管理統括部は、グローバルIT業務部に改称
  • カスタマーサービス担当執行役員梅下氏が「北米マツダ副社長」へ
  • MX-30開発主査の竹内都美子氏が「人事本部長」へ

かなり大胆な異動が行われました。
初代マツダコネクトで話題になった梅下氏がカスタマーサービス担当から北米マツダ副社長となりました。そして、MX-30開発主査の竹内氏が人事本部長というのもかなり意外な異動ですねぇ。

竹内氏に関しては、MX-30発表時からかなり大々的に表舞台に登場していたので、今後は女性主査としてご活躍されていくのかと思っていましたが、マツダの人事に関する内容を扱っていくみたいですねぇ。

マツダの新卒採用ページでもインタビュー記事が掲載されていたりするので、実はMX-30開発主査を務めるにあたって以前から内々で決まっていたことなのかもしれません。
【MAZDA】トップエンジニアインタビュー/主査/竹内 都美子|新卒採用情報

兎にも角にも、マツダはかなり変革を行っています。
今後、マツダはどうなっていくのかますます楽しみになってきましたねぇ。

タイトルとURLをコピーしました