スポンサーリンク

CX-8(タイ仕様)のフロントガラスセンサー取付部について

マツダ全般

マツダの3列シートSUV「CX-8」

今回はちょっとした個人的に気になった部分についてです。

情報元はYoutubeです。
タイのマツダ車販売店が「2021 CX-8」という題名の動画を投稿していました。

内容はCX-8をレビューしています。
非接触型リアゲートなどが装備されているのが特徴的なんですが、他にも内装を解説している場面で興味深い部分が映っていました。

画像引用元:CÓ NÊN MUA MAZDA CX8 2021? | GIÁ LĂN BÁNH MAZDA CX8 2021 – YouTube

フロントガラスのバックミラー部分を見てみると、SBSなどに使用する「センサー用カメラ」などが取り付けられていませんでした。CX-8は日本でも販売されており、センサーカメラなどが標準装備されているのが当たり前のように思っていましたが、タイ仕様では非対応のグレードも存在しているようです。

それにしても、センサーが取り付けられていないとこんなにもサッパリしているんですねぇ。あの大きなカバーがないだけでかなり印象が変わります。

こういう国で仕様が異なるって面白いですよねぇ。

タイトルとURLをコピーしました