スポンサーリンク

マツダカナダが「2021.5 CX-5/CX-9」を正式発表、10.25インチセンターディスプレイを標準搭載

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5/CX-9」

遂にカナダでも新世代マツダコネクト搭載モデルが登場しました。

情報元:CX-5 and CX-9 Receive Mid-Year Updates with New 2021.5 Models – May 12, 2021

情報元は、マツダカナダのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 新世代マツダコネクト(マツダコネクト2)を標準搭載
  • 10.25インチセンターディスプレイを標準搭載
  • コネクティッドサービスは2021年秋からスタート
  • GX(ベースグレード)には「MRCC」や「SBS」などが標準装備される
  • CX-9においては上位グレードに「Qi急速充電」が追加される

以前から噂があったカナダの「2021.5」がついに正式発表されました。アメリカと同じように新世代マツダコネクトを搭載したということで、カナダでもこれを望んでいた方が多かったのかもしれません。

画像引用元:Vehicle Specs | 2021 CX-5 | Mazda Canada

ただ、2021年モデルを購入した人にとっては、わずかな日数で新型モデルが登場してしまうのは非常に悲しいですねぇ。現行モデルに対してレトロフィットなどのサービスが登場するとうれしいですね。

マツダの商品改良は海外でもスピードがあがっています。
将来的に一体どこまでスピードが上がっていくのか楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました