スポンサーリンク

マツダ中国が2021年4月の販売台数を発表、4月の販売台数は「15,230台」

マツダ全般
スポンサーリンク

中国マツダが2021年4月の新車販売台数を発表しました。

情報元:新闻中心 | 马自达2021年4月中国市场销量1.5万台-马自达中国

情報元は、中国マツダのニュースリリースです。
こちらに2021年4月におけるマツダブランドの販売実績が公開されています。

2021年4月の販売台数は「15,230台」

各販売会社の実績は以下の通り。

一汽マツダ 4,925台
長安マツダ 10,305台

[主要モデルの2021年販売台数内訳(単位:台)]

モデル名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月~12月
MAZDA6 2,935 1,204 4,635 2,719
CX-4 3,304 1,555 3,664 2,206
MAZDA3 9,693 5,265 6,793 6,706
CX-5
CX-30
CX-8

中国での4月の販売実績は「15,230台」となっています。
前月よりも台数が減少しており、特に顕著なのが「MAZDA6」となっていました。一汽マツダの噂の件が影響しているのでしょうか?「CX-4」に関しても1,000台近く落ち込んでおり、これは何かしらの手を打たないと危険なように思えます。

MAZDA3は着実な数字を残している一方、長安マツダのSUV群があまり台数を稼ぐことができていません。特に「CX-8」に関しては数台しか販売台数が出ていないというのが以前判明しましたので、今後、どのような対策を練っているのか気になるところです。

中国は将来、最重要市場のひとつとならなければいけませんので、これからの動向に注目ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました