スポンサーリンク

MX-30の生産現場で採用された新しい「部品を自動で運ぶ搬送車」

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

車体自体も新しいですが、生産現場でも新しいシステムが採用されているそうです。

情報元:組み立て補助する搬送車、中吉エンジニア開発 自走式、マツダに納入 | 地方経済 | 中国新聞デジタル

情報元は、中國新聞デジタルです。
こちらでは組み立て補助する自動式搬送車がマツダに納入されたというニュースが掲載されていました。添付されている画像をちらりと見てみると、どこか見覚えがあるなと思ったら少し前にマツダスイスが公開した動画に答えがありました。

動画約8秒辺りで登場します。
MX-30のボディ下にバッテリーが載っている自走式搬送車が入り込み、下からバッテリーを取り付けるという光景を確認することが出来ました。

マツダはこれを動画で伝えたかったんですね。
確かになかなか見ない光景なので気になっていたんですが、思いもよらぬところで答えがわかってスッキリしました。

マツダの車両生産はとても特殊さがあって面白いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました