スポンサーリンク

MAZDA2の「黄色や緑色のボディカラー」を想像する

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのコンパクトモデル「MAZDA2」

今回はボディーカラーンついてを想像してみたいと思います。

前回:MAZDA2に「ガソリンエンジンの進化と新しい世界観の特別仕様車」が予告される

前回、MAZDA2に関する気になる話が出てきました。
これが本当なのかどうかさておき、ここ最近のMAZDA2において商品改良する内容としてインパクトがあるのは「ボディカラー」だとおもっています。最近では商標登録「SUNLIT CITRUS」など、気になるワードが出てきていますので、ここではMAZDA2で黄色や緑色の想像をしてみたいと思います。

緑色は先代デミオを思い出します。
デミオが登場した当時、マツダに途中入社した女性デザイナーが「絶対にこの色にしましょう」とこだわったカラーだったという逸話があります。グリーンは環境をアピールするにはピッタリということで採用が決定されたらしいので、ここ最近の世界情勢を鑑みると「グリーン」という選択肢は十分あり得そうです。

また「黄色」も出てきてほしいですねぇ。
コンパクトカーとポップな色合いはとてもよく似合いますし、これなら若い方にも人気が出てきそうですし。

以上です。
ボディカラーはそう簡単に追加できるものではありません。ただ、MAZDA2に関してはまだまだ現行型が継続されていくようなので、ここら辺で新たな「インパクトのある何か」が登場すると面白いそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました