スポンサーリンク

中国で一汽マツダと長安マツダが合併に向けてさらに加速している模様

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの中国市場で動きがありました。

一汽マツダが長安マツダの株式5%を売却したそうです。

情報元:独家 | 一汽集团将摘牌长安马自达5%股权

情報元は「第一财经」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 第一財経記者が独占的に入手した情報によると、第一汽車集団が長安汽車の株式の5%を取得する?
  • 関係者によると、長安汽車とマツダはもともと長安マツダの株式をそれぞれ50%ずつ保有しており、第一汽車グループが加わった後は、長安汽車とマツダが同じ割合で希釈され、最終的には長安汽車が47.5%、マツダが47.5%、第一汽車グループが5%という三者の持ち株比率になる
  •  本取引の完了により、一汽マツダと長安マツダの車両事業が統合され、マツダの中国における合弁会社は1社となり、長安マツダの商品ラインアップと販売網が大幅に拡大され、中国でのビジネスの発展を促進することができる
  • 上海の長安マツダと一汽マツダの販売店の多くは、一汽マツダと長安マツダが近いうちに合併することをメーカーから知らされ、今年9月に両社の販売店チャネルが統合される予定

どうやら、中国で大きな動きがあるようです。
情報元の記事が中国語のため機械訳をして読んでいるのですが、売却なのか取得するのかなどがいまいちよくわかりませんでした。一応、文章を考察した感じだと「一汽グループが長安マツダの株式5%を取得して、長安汽車とマツダ、一汽グループが一つになって長安マツダを運営する」ということのようです。

9月に合併に向けて本格的な動きがあるようです。
名称も長安マツダではなく「中国マツダ」という名称変更されるとい噂ですので、これは正式発表が楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました