スポンサーリンク

マツダの2021年1~6月の販売実績が発表、グローバル販売台数は前年同期比で27%増

マツダ全般
スポンサーリンク

本日、マツダが2021年1~6月までの販売実績を公開しました。

情報元:MAZDA NEWSROOMマツダ、2021年6月および1~6月の生産・販売状況について(速報)|ニュースリリース

情報元は、マツダ公式ニュースリリースです。
こちらでは、マツダの2021年1~6月までの生産・販売実績が公開されています。

IV. グローバル販売
内訳 2021年6月 2021年1月~6月
台数 前年比(%) 台数 前年比(%)
グローバル販売 国内販売 9,575 -8.4 90,462 +1.3
米国 32,605 +28.7 189,167 +46.8
中国 16,983 -19.1 96,870 -0.5
欧州 20,453 +36.4 98,384 +34.9
その他 37,956 +2.9 235,829 +39.4
海外販売 107,997 +10.0 620,250 +32.5
合計 117,572 +8.2 710,712 +27.5

2020年はコロナ禍で販売店が休業するなどの影響で販売台数が酷い落ち込みを見せていましたが、ここにきて順調に販売台数を回復させることができたそうです。ただ、2019年の水準には戻っておらず、まだまだ安心できる状況ではありません。また、世界的半導体不足の影響も現在進行形で発生していますので、こちらもまだ予断を許さない状況ですねぇ。

ただ「CX-5」や「CX-30」の人気が凄まじい。
SUV人気というよりも、世界的にSUVが標準化されているような印象を受けます。こうなってくるとSUVが当たり前の世の中になってきそうですので、今後はマツダもますますSUVに舵を切っていきそうですねぇ。

7月30日は「2022年3月期第1四半期決算発表」が開催されます。
マツダが「2022年3月期第1四半期決算発表」を2021年7月30日に開催

タイトルとURLをコピーしました