スポンサーリンク

2022 CX-30(欧州仕様)では新色が「1種類」追加される?

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

欧州では2022年モデルの話が出てきており、どうやら新色が追加されるのかもしれません。

情報元:Infos/Gerüchte zum Modelljahr 2022 – Allgemeine Themen Mazda CX-30 – Mazda CX-30 Forum

情報元はドイツの「Mazda CX-30 Forum」です。
こちらでは、2022年モデルの情報についてのスレッドが公開されていました。そちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2022 CX-30の情報を販売店から聞いた
  • 1色が廃止され、その代わりに新色が1種類追加される
  • コネクティッドサービス「My Mazda」がCX-30でも利用可能になる

欧州では「CX-30」の商品改良についての情報が出てきているようです。こちらによると「新色」が追加されるということで、これが一体どのようなカラーになるのでしょうか?おそらくは外装色の話だと思われますが、新色といえばMAZDA2やCX-8に採用された「プラチナクォーツメタリック」が記憶に新しいですねぇ。CX-30にプラチナクォーツメタリックが追加されるのか、それとも更なる新色が登場するのか不明です。

そして、ついに欧州仕様のCX-30にもコネクティッドサービスが利用可能になるという話が出てきました。現時点では「MX-30 EV」のみが利用可能となっていますが、今後は新世代マツダコネクト(マツダコネクト2)が搭載されているモデルでも利用可能になっていくのかもしれません。

2021年の後半となってくると、海外の年次モデルや国内の2021年商品改良モデルについての情報が色々と出てきて楽しいですねぇ。ただ、どの情報が正しいのかどうかの判断はしっかりと持っておいた方がよさそうです。

タイトルとURLをコピーしました