スポンサーリンク

マツダ新型EV「MX-30」のボディーカラーを学ぶ

マツダ全般

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」
欧州では予約が開始されています。
今回は、そんなMX-30のボディカラーについてです。

情報元:Réservez dès maintenant le nouveau Mazda MX-30 First Edition

情報元は、マツダフランスのMX-30紹介ページです。
欧州ではMX-30の積極的な宣伝が行われており、様々な形でPRされています。
たまたまフランスのページを見ていると、外装色について詳しく書いてありました。
事前に「セラミックメタリック」や3トーンカラーは知っていましたが、正式な名称についてはあいまいのままだったので、ここで学んでみたいと思います。
まずは「セラミックメタリック」です。

画像引用元:Réservez dès maintenant le nouveau Mazda MX-30 First Edition

ボディカラー: セラミックメタリック
ルーフアーチ: チャコールグレー「ダークメタリック」
ルーフカラー: ブラック

次に「ソウルレッドクリスタル」です。

画像引用元:Réservez dès maintenant le nouveau Mazda MX-30 First Edition

ボディカラー: ソウルレッドクリスタル
ルーフアーチ: チャコールグレー「ダークメタリック」
ルーフカラー: ブラック

最後に「ポリメタルグレーメタリック」です。

画像引用元:Réservez dès maintenant le nouveau Mazda MX-30 First Edition

ボディカラー: セラミックメタリック
ルーフアーチ: シルバー「シルバー」
ルーフカラー: ブラック

以上です。
フランス語を翻訳したので間違っているかもしれません。
ただ意外だったのは、「セラミックメタリック」と「ソウルレッドクリスタル」のルーフアーチが同じ表記になっていたことです。
マツダオランダでは違ったカラーの印象を与えるような画像がありました。

画像引用元:Mazda | Mazda MX-30 First Edition

オランダでは「セラミック」と「ポリメタル」が同じ色のように見えます。
個人的にもオランダの表記の方が正しいような気がしますが、どうなんでしょう?

学んでいたはずが、よくわからないことになってしまいました。
東京モーターショーでみた「セラミックメタリック」はシルバーだと思うんですけどねぇ。
もしかしたら表記ミスのなのかもしれません。
もしくは、本当に「ダークメタリック」なのかも。
結論は実車が登場してからですね。
今後の情報に期待です。

タイトルとURLをコピーしました