スポンサーリンク

国内マツダ車販売店で「展示車不足」も発生しているようです

マツダ全般
スポンサーリンク

世界的に影響を与えている「半導体不足」

どうやら国内の販売店で「展示車」にも影響を受けているようです。

情報元:東北マツダ

情報元は「東北マツダ」です。
こちらの「WHAT’S NEW」に「展示車不足及び納期長期化のお詫びとお知らせ」という内容のPDFファイルが掲載されていました。

内容は以下の通り

  • 世界的な規模で発生している半導体供給部品の不足及び海外における新型コロナウイルス感染拡大により部品入荷や物流遅延が発生
  • この影響で「展示車不足」と「納期長期化」が起こっている
  • しばらくは不透明な状況が続く

半導体不足などが納期だけでなく、展示車にも影響が出てきてしまっているようです。クルマを購入する際には展示車を見て検討することが結構重要ですので、これからマツダは2021年冬商品改良モデルを立て続けに発表するとなると、その影響は結構出てきそうです。

メディアなどは2023年まで半導体不足は続くと予想していたりするので、この状況はまだまだ続きそうです。

タイトルとURLをコピーしました