スポンサーリンク

2022 CX-5 SIGNATUREの新たな画像から個人的に気になる点を確認する

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5」

すこしづつ新しい画像が公開されてきており、個人的に気になっていた部分についても確認することが出来ました。

情報元はFacebookです。
マツダイタリアが2022 CX-5 SIGNATUREの新たな画像を公開していました。

SIGNATURE特有のボディ下部に「ボディ同色プラスチックパーツ」が装備されています。それとSIGNATUREでは「NEWGROUND」などにあったグリルの「アクセント」がどうなっているのか気になっていたんですが、こちらの画像で確認することが出来ました。

編集前元画像引用元:Mazda Italia

まずは「ボディ同色パーツ」です。
よーく見ると、ボディ本体とパーツの間の隙間があるのを確認できます。どうやらピッタシとした設計ではなく、若干の隙間を開けてラインを強調しているのかもしれません。

次にフロントグリルの「アクセント」です。
よくみてみると、こちらは「黒色の突起」を確認することが出来ました。どうやらどのモデルでもこの「アクセント」自体は存在しており、各モデルでカラーが異なるという仕様のようです。ということは、フロントグリルのデザインの一部だったんですねぇ。となると、自由に取り付けられるようなパーツではないのでカスタマイズは出来なさそうです。

以上です。
本当にすこしづつ色々と分かってきます。
日本でもティザーページが登場するぐらいなので、マツダとしてはかなり力が入った商品改良のようですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました