スポンサーリンク

マツダオーストラリアが「2022 MAZDA3」のカタログを公開していました

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

マツダオーストラリアが2022年モデルのカタログを公開されていました。

前回:マツダオーストラリアが「2022 MAZDA3」の詳細を公開、セダンのリアランプも確認可能に

前回、マツダオーストラリアが2022 MAZDA3の詳細を公開しました。色々な詳細がわかって興奮しましたが、この時点ではまだカタログが公開されていませんでした。

そして、いつのまにかMAZDA3のカタログが公開されていました。

画像引用元:Mazda3 has arrived | Mazda Australia

セダンモデルには「ポリメタルグレー」と「プラチナクォーツメタリック」が追加され、代わりに「チタニウムフラッシュ」が廃止されていました。ただ、宣材写真はほとんど2021年モデルのが使用されており、2022年モデルでのディミングターンシグナル仕様はカタログで確認できませんでした。

一応、ヘッドライトを確認してみます。

画像引用元:Mazda3 has arrived | Mazda Australia

早くディミングターンシグナルを確認したいですねぇ。
オーストラリアでも2022年モデルが続々と登場しました。他の市場でもこれに続いて2022年モデルが正式発表されそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました