スポンサーリンク

マツダが他社と「脱炭素化に向け、内燃機関を活用した燃料の選択肢を広げる取り組み」を進めると発表

マツダ全般
スポンサーリンク

本日、マツダを含む5社が「脱炭素化に向け、内燃機関を活用した燃料の選択肢を広げる取り組み」を進めると発表しました。

情報元:MAZDA NEWSROOM川崎重工、SUBARU、トヨタ、マツダ、ヤマハ発動機、カーボンニュートラル実現に向け、 燃料を「つくる」「はこぶ」「つかう」選択肢を広げる取り組みに挑戦|ニュースリリース

情報元は、マツダニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 5社がカーボンニュートラル実現に向け、内燃機関を活用した燃料の選択肢を広げる挑戦を発表
  • SUBARU、トヨタ、マツダがカーボンニュートラル燃料を使用し、スーパー耐久シリーズに参戦
  • 川崎重工、ヤマハ発動機が二輪車等での水素エンジン開発の共同研究の可能性について検討を開始
  • トヨタの水素エンジン車両が「スーパー耐久レースin岡山」に参戦。新たに福岡市から水素を供給

マツダが他社と協業して「内燃機関の可能性」を拡げる取り組みに参加するそうです。色々な選択肢がありますが、マツダは「次世代バイオディーゼル燃料を活用したレースに参戦」ということでデミオを改良した車両でレースに挑戦するそうです。

世界的に「EV化」が進んでいますが、まだまだ内燃機関も必要なピースのひとつです。これらの取り組みが将来につながると良いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました