スポンサーリンク

オーストラリアで「2022 BT-50」の詳細が公開、レーンキープアシストを無効にする機能を追加

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ピックアップトラック「BT-50」

オーストラリアで2022年モデルの詳細が公開されています。

情報元:2022 Mazda BT-50 price and specs – UPDATE – Drive

情報元は「Drive」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 1.9Lディーゼルエンジン(110kW / 350Nm)を追加
  • エントリーグレード「XS」を追加
  • 「GT」にはスポーツをテーマにした黒のアクセントを追加
  • 顧客からのフィードバックにより「レーンキープアシスト」を長押しで解除できる機能を追加
  • 2022年1月にショールーム到着予定

BT-50の2022年モデルの詳細がきました。
1.9Lディーゼルエンジンを追加を始め、新たな「黒アクセント」などを採用しており、流石オーストラリアといった感じですね。さらに、顧客からのフィードバックにより「レーンキープアシストを解除する機能」を採用したのは面白いですねぇ。

BT-50のレーンキープアシストはかなり積極的に介入してくれるらしく、今まではそれを解除するのに車両を停止しなければいかなかったんだとか。それが今回、ボタンを長押しするだけで解除されるということで、かなり便利になったようです。

こうして顧客からのフィードバックを採用してくれるのは嬉しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました