スポンサーリンク

アメリカでCX-30が「J.D. POWER ALG RESIDUAL VALUE AWARD」を受賞

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダUSAは、2022 CX-30が「J.D. POWER ALG RESIDUAL VALUE AWARD」を受賞したことを発表しました。

情報元:2022 Mazda CX-30 Wins J.D. Power ALG Residual Value Award Among Subcompact Utility Vehicles | Inside Mazda

情報元は、マツダUSAのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2022年米国ALG残価賞に「CX-30」が選ばれた
  • JD Power US ALG Residual Value Awardsは、ALG独自のモデルによって、3年後にメーカーの希望小売価格(MSRP)の最高の割合を保持すると予測された、自動車メーカーの優れた業績を表彰する
  • マツダノースアメリカンオペレーションズの社長兼CEOであるジェフガイトン氏は「CX-30がサブコンパクトユーティリティカテゴリーで2022US ALG ResidualValue賞を受賞したことを嬉しく思います。私たちの顧客は、マツダ車への投資を信頼して、リース終了時にその価値をより多く維持しながら、自信を持って目的地に到着することができます。」と述べた

CX-30が面白い賞を受賞しました。
ここ最近、マツダは「購入後の残価」についてを積極的に改善していきました。一昔は「マツダ地獄」と比喩されたほどに価格暴落がありましたが、ついにこういった賞まで受賞できるほどに改善されてきました。

これにより、マツダ車の価値はさらに上がっていきますねぇ。
そしてさらにラージ商品群の登場でマツダブランドの向上も夢ではなくなってきました。

タイトルとURLをコピーしました