スポンサーリンク

カナダでは既存モデルの「コネクティッドサービス」の後付けは実施されない?

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの繋がるサービス「コネクティッドサービス」

カナダでは既存モデルに対する「後付け」は実施されないようです。

情報元:(1) Mazda Telematics Canada? | 2004 to 2020 Mazda 3 Forum and Mazdaspeed 3 Forums

情報元は「Mazda 3 Forums」です。
こちらではコネクティッドサービスに関する話題が話合わせていますが、その中でカナダでのコネクティッドサービスに関する内容が出ていました。

  • マツダカナダに「MAZDA3 100周年記念車にコネクティッドサービスを後付けできるか」を問い合わせた
  • その結果「コネクティッドサービスに必要な部品は2021.5 CX-5 & CX-9のみにしか装着しておらず、前世代への後付けキットは計画していない」という回答を得た

どうやら、前モデルに対しての「後付け」処置は行われないようです。マツダのコネクティッドサービスに必要なTCUは、2019年に登場したMAZDA3から搭載されており、コネクティッドサービスは車両本体販売後にスタートした経緯があります。

さらにアメリカでは、サービス提供前からTCU搭載モデルを販売してサービスプログラムとして「アクティブ化」するという処置が行われていました。カナダではそのような処置は取られないのは残念ですねぇ。

となると、カナダのMAZDA3やCX-30は2022年モデルからコネクティッドサービスが利用可能となるみたいですので、中古車を購入する際は注意が必要ですね。

タイトルとURLをコピーしました