スポンサーリンク

マツダの新型EVについてティザー動画でよく見てみる。

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「新型EV」
発表間近ということで、外装のティザー動画も公開されました。
今回はその動画と噂のリーク画像を比較してみたいと思います。

※この記事にはネタバレがある可能性があります。
閲覧には十分注意してください。

以前、某雑誌がネタバレ?的な画像を公開していました。
嘘か誠かはわかりません。
かなり特徴的なデザインなので判断が難しいところです。
というわけで、今回はこの画像とティザーを見比べてみたいと思います。
まずはドアあたりの場面から。

画像引用元:New #Mazda #ElectricVehicle: Design Rethought – YouTube

特徴的なリアドアをうまく隠しています。
リーク画像では、運転席側のドアは普通のドアの大きさと同じような感じなので、このティザー動画と同じように思えますね。
さらに、サイドミラーとドアノブも形状がそっくり。
ティザー動画ではわざと光沢を出していると思うので、これが実物になれば同じにみえると思っています。
そして、フェンダー部分。
リーク画像ではトヨタの「RAV4」のような四角っぽい形状をしています。
動画では綺麗な半円かな?と思っていましたが、よくみるとリーク画像と同じような形状をしているように見えてきました。
サイドの全体デザインも似ています。

画像引用元:New #Mazda #ElectricVehicle: Design Rethought – YouTube

フロントガラスからリアにかけて下に傾斜している部分やボンネットの形状などなど、色々な部分でリーク画像と似ていますね。
それとフロント部分。
上部のスネオヘアーのようになっている部分も動画で確認できます。
そして最後にライト?について。

画像引用元:New #Mazda #ElectricVehicle: Design Rethought – YouTube

動画ではかなり複雑な形状をしています。
これはヘッドライトなのかテールライトなのか…?
個人的にはテールではないかと予想してみたり。
筒状の上の部分がよくわからないんですよね。
それとリーク画像ではこんな筒状なヘッドライトは確認できません。
ここは実際の発表が楽しみです。

以上です。
色々と比較してみましたが、大部分はリークと動画で一致しています。
となると気になるのが「MX-30 concept」という名前の意味。
MXを冠することとコンセプトが意味することとは一体何でしょうか?
市販モデルではまた違ったデザインになるのでしょうかねぇ。
いわゆる「魁」と同じ立ち位置なのでしょうか。
色々と気になります。
そんなマツダの新型EVの発表は10月23日。
いまからワクワクしています。

タイトルとURLをコピーしました