スポンサーリンク

マツダオランダが「2022 MAZDA3 /CX-30」を正式発表、e-SKYACTIV Xのサウンド強化

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品「MAZDA3 & CX-30」

オランダで両モデルの2022年モデルが正式発表されました。

情報元:MAZDA3 EN CX-30 2022: MEER STIJL, COMFORT EN CONNECTIVITEIT

情報元は、マツダオランダのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2022 MAZDA3 &CX-30は直ぐに注文可能
  • ショールームへは2022年初めを予定
  • e-SKYACTIV Xのエンジンサウンドを強化
  • 新色「プラチナクォーツメタリック」を追加
  • MAZDA3 SEDANには「ポリメタルグレーメタリック」を追加
  • 乗り心地を改善
  • MAZDA3には「ディミングターンシグナル」を標準装備
  • 両モデル共に「コネクティッドサービス」を標準装備

オランダで2022年モデルが発表されました。
日本でも行われたSKYACTIV-Xの改良などが実施されているようで、エンジンサウンドが強化されているみたいですねぇ。

また「プラチナクォーツメタリック」や「ディミングターンシグナル」が追加されているのも、他国の商品改良と同じ内容となっていました。

昔と比べ、グローバルでの商品改良内容が統一されてきましたねぇ。少し前は国によって改良内容が全然違うことがあったりと、調べる側は大変でしたけど楽しかったです。今は少し寂しい気もしますが、こうして改良の差がなくなるのは良いことですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました