スポンサーリンク

マツダが11月の生産・販売状況を発表、販売実績は前年同月比で-17.1%

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダ株式会社が11月の生産・販売状況を発表しました。

販売実績は前年同月比で-17.1%という結果になっています。

情報元:MAZDA NEWSROOMマツダ、2021年11月の生産・販売状況について(速報)|ニュースリリース

情報元は、マツダニュースリリースです。
こちらでは、2021年11月の生産・販売状況を掲載しています。

生産状況は国内生産は-0.7%でグローバル生産は-8.2%となっています。国内主要車種実績はMAZDA3が+38.5%とクロスオーバーSUVよりも好成績となっていました。海外においても+33.1%と好調です。

国内販売は前年同月比で-17.7%となっており、一番はCX-8で130.8%と大躍進を遂げていました。

まだまだ半導体不足の影響はでているらしく、米国の販売は3か月連続での現象となっていますが、それでも影響自体は段々と薄くなってきているようですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました