スポンサーリンク

マツダUSAが「2022 CX-30」を正式発表、AWDが全車標準装備に

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

アメリカで2022年モデルが正式発表されました。

情報元:2022 Mazda CX-30: Pricing and Packaging – Jan 4, 2022 | Mazda USA News

情報元は、マツダUSAのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 「CX-30 2.5 S Carbon Edition」を新設定
  • 外装色「プラチナクォーツメタリック」を追加
  • CX-30全車にi-Activ AWDを標準装備し、走行性能を向上
  • 希望小売価格は自然吸気モデルが22,200ドル(約258万円)、ターボモデルが30,200ドル(約351万円)から
  • 1月4日(金)から発売開始

やっとアメリカで「2022 CX-30」の詳細が発表されました。
MAZDA3同様に新外装色「プラチナクォーツメタリック」が追加され、「Carbon Edition」に関してもターボモデル以外で展開されているようですね。

さらに、アメリカでマツダが予告していた「SUVは全モデルAWDを標準搭載する」がCX-30にも実施されました。ますますアメリカ市場での攻勢を強めていますねぇ。

MAZDA3やMX-5などは実車が販売店に続々と届いているようですので、CX-30に関してもすぐに現地に届きそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました