スポンサーリンク

マツダオーストラリア曰く、ロードスターの将来は「比較的軽量な電動化の組み合わせ」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの人気スポーツカー「MX-5(日本名:ロードスター)」

マツダオーストラリアが将来について語っています。

情報元:Mazda MX-5 could adopt hybrid tech and synthetic fuels – Drive

情報元は「Drive」です。
こちらでは、マツダオーストラリアのマーケティング担当であるDark氏がロードスターについて語っていました。

  • MX-5については、電池の研究もあるし、他の研究もあるということで、安心できるレベルに達している
  • 内燃機関もスカイアクティブX(ガソリンエンジン技術)で改善できる
  • 比較的軽量な電動化を組み合わせることができれば、そのクルマとその精神は今後も長く続いていくことでしょう
  • 今年後半には初のプラグインハイブリッドを海外に投入する予定
  • 。MX-5などの楽しいスポーティカーは、クリーンな未来が待っている

興味深い内容が語られていました。
前々からロードスターの電動化に関する話はありましたが、色々と研究がされているようです。マツダとしては「比較的軽量な電動化の組み合わせ」という方向性で考えているようで、さらに内燃機関では「SKYACTIV-X」を搭載すれば昨今の緩急規制の問題を解決できるとも考えているようですねぇ。

ロードスターは今後どうなるのか。
まだ謎が多いですが、ロードスターの伝説はまだまだ続きそうです。

タイトルとURLをコピーしました