スポンサーリンク

CX-9のシグネチャーウイングは「2022 CX-5」に似ているような気がする

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのフラグシップSUV「CX-9」

なんとなくですが、シグネチャーウイングが「2022 CX-5」に似ているような気がしてきました。

前回:マツダUSAが「2022 CX-9」を正式発表、標準でAWDを装備

前回、北米で2022年モデルのCX-9が発表されましたが、意外にもデザイン変更などはされず、小規模な改良のみということでした。2022年に発表される「CX-90」がCX-9の後継車種ということもあり、デザイン変更はされないと考えていました。

ただ、CX-9のシグネチャーウイングをみていると、以下の画像のような想像ができました。

元画像:MAZDA USA

シグネチャーウイングの先端を切り取って、下にずらしただけです。それだけでも2022 CX-5のシグネチャーウイングデザインに寄った気がします。元々「CX-9」のシグネチャーウイングは他のモデルと比べると面積が大きく、シグネチャーウイングの先端もしっかりと最後までほそくなっているんですよね。

なので、先端部分を下げると似るのかもしれません。
だからどうしたというわけですが、CX-9のデザインって本当に完成されたデザインだったんだなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました