スポンサーリンク

北米のテストカーは「TOYOTAのSUV」と外観パーツも共有してる?

マツダ全般
スポンサーリンク

北米で目撃されたマツダのテストカー

個人的に気になることを書き記しておきます。

前回:北米で目撃された「マツダのテストカー(CX-X?)」をもとに想像してみる

前回、北米で目撃された「テストカー」を想像してみました。MX-30のようなデザインでありんがらもシグネチャーウイングなどが第6.5世代だったりと様々な特徴が存在しています。

そこで発見したサイドの樹脂部分がCX-5のように綺麗な半円を描いておらず、MX-30などで採用されている四角いデザインをしていました。ただお風呂に入って色々と考えていると「CX-Xだった場合、果たしてマツダのみで完結するか?」という疑問が湧きました。

北米新工場で生産されるCX-X(仮名)は、トヨタの車両も同じ工場で生産される予定となっています。多くのパーツを共有するという話は以前から出てきていましたので、そう考えると樹脂部分などのパーツも共有している可能性もありそうです。

一番近いのがTOYOTAの「RAV4」ですね。
ただ、トヨタも新工場で新型モデルを生産するということで、RAV4の派生モデルがとうじょうするのかもしれません。もしそうなったらマツダデザインにトヨタが大きく入り込むという新たな可能性を感じるものが出てきそうです。

ただの妄想ですが、色々とワクワクさせてくれますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました