スポンサーリンク

マツダUSAが「2022 CX-9」を正式発表、標準でAWDを装備

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのフラグシップSUV「CX-9」

アメリカで2022年モデルが正式発表されました。

情報元:2022 Mazda CX-9: Pricing and Packaging | Inside Mazda

情報元は、マツダUSAのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 今冬販売店に到着予定
  • 全車標準で「AWD」「GVC Plus」「オフロードトラクションアシスト」を採用
  • 「Carbon Edition」も継続
Model i-Activ All-Wheel Drive
CX-9 Sport $35,280
CX-9 Touring $37,430
• Touring Premium Package $2,080
CX-9 Touring Plus $41,660
CX-9 Carbon Edition $43,580
CX-9 Grand Touring $44,440
CX-9 Signature  $47,210

アメリカで2022年モデルが発表されました。
予告通りに「AWD」が標準化されており、2WDが選択不可能となっています。また、外装色などに関しての記述はないことから新色追加(プラチナクォーツメタリックなど)は実施されていないみたいですねぇ。

また「2022 CX-5」で採用された「CTS」や「Mi-Drive」なども採用されておらず、おまり大きな改良内容ではありませんでした。

CX-9の後継車種は「CX-90」というのは既にマツダから正式に発表されています。この改良内容からすると、もしかしたら「CX-90」の登場は意外と早いのかもしれませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました