スポンサーリンク

マツダの「コネクティッドサービス」の4年目以降の費用はいくらになるのかについて考える

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの繋がるシステム「コネクティッドサービス」

有償となった際にはいくらかかるのかについてです。

きっかけ:【MAZDA】有価証券報告書等|IR資料

きっかけは、マツダ公式ページです。
こちらでは、2022年3月期第3四半期報告書が掲載されています。その報告書を読んでいると以下の文章がありました。

また、当社は、新車半場時のコネクティッドサービスについて、従来は対価を授受していないことから収益認識をしておりませんでしたが、車両の引渡しとは別個の履行義務として取り扱い、取引価格を独立販売価格に基づき拝聞したうえで一定期間にわたり収益認識する方法に変更しております。

引用元:【MAZDA】有価証券報告書等|IR資料

そういえば、コネクティッドサービスも4年目を迎えようとしています。

2019年09月27日にマツダのコネクティッドサービスが開始され、このサービスは「初年度登録日より3年間は無料」となっていますが、2022年10月には登場当初から加入しているオーナーは10月以降は4年目となります。その際には「サービス提供が有償」になります。

現時点でマツダ公式ページは「価格は未定」としています。
まだ時間がありますが、一体どのくらいの価格になるんですかねぇ。

参考に、トヨタを見てみると大体基本料金「月額330円(税込)」となっているようで、そこから色々なオプション(リモートスタートアプリ)などを付け加えていく形となっています。なので、基本的に330円×12ヶ月で「年間3,960円(リモートアプリオプションを加えると1万円越え)」となるみたいですねぇ。

マツダもこのくらいの価格帯になるのでしょうか?
年間で4,000円弱で「MyMazda」アプリやマップ情報部分更新などが行えるのであれば、とってもお買い得なような気がしますけど、どうなんでしょう。ただ、MyMazdaアプリのフル機能相当の場合は、1万円越えはしそうな気がします。

マツダからの発表がきになりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました