スポンサーリンク

Androidの良い所は「Bluetoothを簡単にOFFにできる」

デジタル
スポンサーリンク

AndroidとiOSの違いを探すシリーズです。

暫く使っていて思ったのは「Bluetoothを簡単にOFFにできる」です。

前回:個人的に感じたAndroid端末の最大の利点は「分割画面」

前回、Android端末を使用しての感じた利点を記しました。とても便利な機能で羨ましさを感じたんですが、それ以外に素晴らしいと再認識したことがあります。

それが「Bluetoothを簡単にOFFにできる」です。
Android端末のHOME画面の上部分をスワイプすると、以下のコントロール画面が表示されます。

ここの「Bluetooth」をワンタップするだけでOFFにすることができるんです。とても当たり前な機能なんですけど、iOSではこの動作を行うことができません。

iOSのコントロールセンターは以下の通り。

Bluetoothを「一時的にOFFする」ボタンは存在するんですけど、このボタンをタップしても「一晩明けるとONになる」という仕様となっています。iPhoneでBluetoothを完全にOFFにするには「設定→Bluetooth→BluetoothをOFFにする」という一連の動作をしなければなりません(iOSのショートカット機能を使えばショートカットアイコンを使用すれば問題ありませんが)

iPhoneの電池持ちが悪いなぁと感じると大体「BluetoothがON」になっており、これが地味に不便なんです。私は毎日Bluetoothを使用するわけではないので、面倒くさい。

Androidはシンプルで羨ましい。
iOSもこの仕様になってから結構時間が経っていますが、仕様変更される日は来るんですかねぇ。

タイトルとURLをコピーしました