スポンサーリンク

CX-50の「センターコンソールボックス」の構造についてみてみる

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの北米向け新世代SUV「CX-50」

新たに採用されたセンターコンソールボックスの構造についてみてみます。

情報元は「reddit」です。
こちらには、アメリカで開催されている「CX-50 お披露目ツアー」で展示されている車両の写真が掲載されていました。

この写真の中に内装を映した写真があります。この写真をズームしてみるとセンターコンソールボックスの「スマホ置き場」を確認することが出来ました。

画像引用元:CX-50 – Snoqualmie, WA event : mazda

コンソールボックスの蓋がかなり長くなっており、その下は空洞になっています。そしてコマンダーコントロール手前の斜めになっている部分が「ワイヤレス充電」が可能となっている場所ですね。

マツダの今までにない構造ですよね。
でも、このおかげでドリンクホルダーはエアコン操作パネル下に設置、スマホ自体も手元近くに置いておくことができるようになりました。USB接続もコンソールボックス内の場合は、ケーブルなどが見えなくなるのが嬉しいですねぇ。

これはとても素晴らしい。
実車で確認してみたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました