スポンサーリンク

MX-30 R-EVは「2023年1月前半」、CX-80は「2023年10月」に登場する?

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダのロータリー復活の狼煙「R-EV」

CX-80と合わせて、その登場時期についての情報が少しだけ出てきています。

情報元:Mazda CX-60 sensacją w Polsce. Wjeżdża CX-80, silnik Wankla wraca do gry – Dziennik.pl

情報元は「Dziennik.pl」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 1月の前半に「MX-30  R-EV」がデビューする
  • MX-30  R-EVは「100%電力で駆動する」
  • マツダのWojciech Halarewicz氏は「ロータリーエンジンは様々な燃料を使用できる可能性がある」
  • このロータリー電動化技術が成功すれば、他モデルに使用できるかを検討する
  • ポーランドではMX-30  R-EVを「プラグインハイブリッド」として扱う
  • CX-80は「2023年10月」にデビューすることが期待できる

興味深い内容です。
MX-30  R-EVに関しては、以前他のメディアが「2023年1月」に発表すると言われていましたが、こちらでは「2023年1月前半」とちょっとだけ時期が絞られました。
「MX-30 R-EV」はブリュッセルモーターショー2023で正式発表される予定

となると、1月前半は欧州で「MX-30 R-EV」、1月後半は北米で「CX-90」というスケジュールになるのでしょうか。

さらに「R-EV」に関しての資料が掲載されていました。

画像引用元:Mazda CX-60 sensacją w Polsce. Wjeżdża CX-80, silnik Wankla wraca do gry – Dziennik.pl

ロータリーエンジンは100%発電用であることが説明されています。

またCX-80に関しては「2023年10月頃」と書いてあります。
この情報源が何なのかはわかりませんが、北米でCX-70の登場時期が「2023年夏頃」という事前情報を考えると、CX-80が秋ごろになるのも納得できます。
続・マツダメキシコの「CX-50、CX-70、CX-90」の投入時期について

色々と情報が出てきました。
2023年はかなり新商品ラッシュとなりそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました