スポンサーリンク

各国で登場予告される「CX-30」

マツダ関連

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

主要各国では既に発売が開始されました。
そのほかの国々でも、順次投入が予告されています。

まずは「インドネシア」です。
公式ページトップには、カウントダウンが掲載されています。

画像引用元:Mazda Indonesia Official Site – Mazda.co.id

「SUVの新世代がまもなく」と題して、上部にはお披露目までの残り日数と時間がカウントダウンされていますね。どうやら、インドネシアでは2020年1月28日29日(現地時間)にお披露目がされるようです。
現在、公式ページでは仕様の詳細などは公開されていません。
発表が楽しみですねぇ。

次に「ニュージーランド」です。
こちらの公式ページでもCX-30のシルエットが登場しています。

画像引用元:Mazda New Zealand

「COMING SOON」と表示されています。
既にオーストラリアでは詳細などが公開されています。
マツダオーストラリア、新世代SUV「CX-30」の詳細を公開

ニュージーランドはオーストラリアと近いので、似たような仕様になるそうですねぇ。

各国で続々とCX-30の投入が進んでいます。
最近では中国でも動きがありましたね。
CX-30(中国仕様)の搭載エンジンと国内走行写真とCX-3の動向について

最近のマツダは、非常に計画的に投入が進めれらているような気がします。特にCX-30に関しては、MAZDA3よりも非常に素早い対応です。
今後出る新世代商品は同様な対応になると、マツダの販売革新が進んでいるとことを実感できそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました