スポンサーリンク

CX-30(中国仕様)の搭載エンジンと国内走行写真とCX-3の動向について

マツダ関連

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

今年、中国でも発売が開始されます。
そんな中国仕様についてのお話です。

まずは、搭載されるエンジンについてです。

情報元:马自达CX-30新SUV曝光 搭2.0L引擎年内国产上市_新车-网上车市

情報元は、中国の「网上车市」です。
こちらには、以前見た長安マツダ製造のCX-30実車写真が公開されており、さらに他にもエンジンの仕様表なども掲載されていました。

画像引用元:马自达CX-30新SUV曝光 搭2.0L引擎年内国产上市_新车-网上车市

こちらによると、中国に投入されるCX-30は初めに「SKYACTIV-G 2.0」のみが投入される予定と書かれています。以前から噂があった「SKYACTIV-X」については将来導入されるとも書かれていました。
他国と同じ導入方法のようですねぇ。
中国仕様のCX-30は、4月に開催される「北京オートショー」にて初披露され、2020年中旬に発売が予定されているそうです。

また、CX-30の生産が開始されると「CX-3は中国市場から撤退する予定」なんだとか。こちらはフルモデルチェンジによるものなのか、完全なる撤退なのかは不明です。

次に、中国においての走行テスト写真です。
こちらも同じく「网上车市」です。

画像引用元:马自达全新国产SUV谍照图 比CX-3更大还配四驱_新车-网上车市

懐かしき迷彩模様のCX-30が目撃されたようです。
この写真からみるに、大きな変更点はなさそうですねぇ。
中国市場ではMAZDA3のハッチバックモデルは投入されておらず、代わりにこのCX-30が投入されるという話が以前ありました。
そんな中国のハッチバックモデルを望む客層に応えられるような特別なCX-30が登場したら面白いなぁと妄想していますが、どうなるのでしょうか?

4月の正式発表が楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました