スポンサーリンク

2020 MX-5では、「ドアミラーBSM接近表示灯」が三角形に変更

マツダ関連

マツダの人気オープンカー「MX-5(日本名:ロードスター)」

今回は、2020年モデルの「ドアミラーBSM接近表示灯」についてです。

情報元:MX-5 Miata Forum – View Single Post – 2020 Miata

情報元は「miata.net」です。
こちらに書かれていて、初めて知りました。
2020 MX-5のドアミラーに搭載されている「BSM接近表示灯」が、新世代モデルと同じ三角形のシンボル表示に変わっているそうです。
アメリカのマツダ車販売店「Doug`s LYNNWOOD MAZDA」が、その表示が確認できる写真を公開していました。

画像引用元:New 2020 Mazda MX5 Miata For Sale near Seattle in Edmonds WA | 6312

そうだったんですねぇ。
東京モーターショー2019で見た時の記憶がないので、見落としていました。
しっかりとMX-5にも新世代技術が取り込まれているようです。
こういった地道な改良をすぐに適用できるのが、マツダの強みですねぇ。

今後、どこまで第6世代に新世代技術が投入されるのかが気になるます。

タイトルとURLをコピーしました