スポンサーリンク

2020 CX-30「SMART CARGO SYSTEM」の段差は、約10.6 cm

マツダ関連

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

今回は、欧州の2020年モデルに搭載されている「スマートカーゴシステム」の段差の高さについてです。

情報元:Smart-Cargo – variabler Kofferraum-Ladeboden – Seite 14 – Interieur – Mazda CX-30 Forum

情報元はドイツのCX-30フォーラムです。
こちらには「スマートカーゴシステム」が搭載されている車両にてフタを取り外した場合において上層と下層で高さが異なるんですが、その寸法を物差しで測ってくれている方がいらっしゃいました。

画像引用元:Smart-Cargo – variabler Kofferraum-Ladeboden – Seite 14 – Interieur – Mazda CX-30 Forum

深さは約10.6cmといったところでしょうか。
それなりの深さは確保されているようですねぇ。
緊急用の道具などを入れておいたり、洗車用具なんかも入れておいてもいいかもしれませんねぇ。

この「スマートカーゴシステム」は、日本でも導入されるのかが気になるところです。2020年商品改良で搭載されると良いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました