スポンサーリンク

北米特別仕様車「Carbon Edition」の続報について

マツダ関連

北米で登場予定の「Carbon Edition」

マツダ車販売店の方がこのモデルについての情報を少しだけ公開しています。

前回:北米版特別仕様車「Carbon Edition」の詳細について【MAZDA6 SEDANにポリメタルグレーが登場】

前回、謎の動画が公開されていたのを知りました。
信じていいのかよくわからない状況ですが、そんな中、米国のマツダ車販売店が「2021年モデル」についての動画を公開していました。

以前、MAZDA3とMAZDA6を同時比較していた方ですね。
この方が「2020 CX-5」に乗りながら、2021年モデルについてを語っています。内容は以下の通り。

  • MAZDA3 TURBOが登場したよ
  • MX-5 100周年特別記念車もでるよ(2021年モデルかも?)
  • 「Carbon Edition」をチラ見せされた
  • 「Carbon Edition」は、CX-5とCX-9が登場する
  • 「Carbon Edition」は、2021年モデルがベース
  • 「Carbon Edition」は、赤の内装

ざっくりまとめました。
どうやら「Carbon Edition」は、2021年モデルベースで赤内装ということが確認できました。前回の内容と一致していますねぇ。ただ「MAZDA6」の名前が出てこなかったのが少し気になります。ただ、これで「Carbon Edition」というモデルが登場すること、2021年モデルで赤内装ということを再確認することが出来たのは大きいですねぇ。

2021年モデルがベースとなると、登場は2020年後半あたりかMAZDA3 TURBOの登場時期と合わせてとなりそうな予感がしますが、どうなることやら。

これで「Carbon Edition」の現実味が増してきました。
果たして前回の情報通りの仕様になるのか、発表が楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました