スポンサーリンク

動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」を契約しました

デジタル

動画編集をするために「Adobe Premiere Pro」を契約しました。

さっそく動画編集を練習してみたいと思います。

前回:「Youtuber」を目指して(その1)【期間限定】

前回、選択肢を広げる活動のひとつとして「動画の道」を体感してみようと思いました。

そうと決まれば必要なものを揃えるために「動画編集ソフト」を色々と探していたんですが、なかなか決まりませんでした(編集ソフトって最近はあまりないんですね)

なんだかんだで定番の「Adobe Premiere Pro」を、お試しで1年間サブスクリプション契約することにしました。

まずは「Adobe Premiere Pro」の動作を慣れるためにテスト動画を作成してみました。

以前撮影した「モデルカー VISION COUPE」の動画を利用して色々と試してみました。編集の操作方法は意外と簡単で直感で操作することはできますが、エフェクトなどの名称は慣れないとどういったものなのかはわかりませんので、ひたすら試すのみでした。

動画自体は約1分と短いでですが、これでもなかなか編集には骨が折れました。数時間かかったと思いますが、慣れの問題の部分が大きいのでも今後はもう少し効率よく出来そうな気がしました。それでも動画編集ってとっても大変。

編集を行っているのは例の「Ryzen 3700X」を搭載したパソコンです。

【自作パソコン】「Ryzen 7 3700X」搭載の自作パソコンを約2か月使用した個人的感想

メモリは32GB、ビデオカード「GTX1650」を搭載していますが、非常に快適に編集が行えますし、プレビュー画面も遅延なく確認することが出来ました。

エンコード時間も約50秒くらいでした。
GPUも使用しているみたいですねぇ。

今回は購入してすぐにテストしたものなので出来は酷いものですが、今後は時間を見つけて技術の習得に励んでいきたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました