スポンサーリンク

「Air Pods Pro」を売却しようか悩んでいる話

デジタル

Appleのワイヤレスイヤホン「Air Pods Pro」

最近、売却しようかと悩んでいる個人的な話です。

前回:「AirPods Pro」を購入しました。

初めてアップルストアでイヤホンを購入しました。
そこまでして購入した理由が「ノイズキャンセリング」でした。初めて装着した時の驚きは今でも忘れることはできません。
「AirPods Pro」を実生活で使用してみて -魅惑のノイズキャンセリングの世界-

そんな「Air Pods Pro」を愛用していたんですが、ある日からソフトウェア更新が入り、とても魅力的だった「ノイズキャンセリング機能」が薄れてしまいました。
AppleがAirPods Proの最新ファームウェア「2D15」をリリース

最近になって新たなバージョンが公開されましたが、音質については高音質になったような気がしますけども、正直「ノイズキャンセリング機能」に関しては変化はありませんでした。

そんなモヤモヤを抱きながら過ごしているある日、家電量販店でソニーの「WF-1000XM3」を試してみました。つけた瞬間、あのアップルストアで味わった体験を再現するかのような静粛を体験することが出来ました。

これは…

ノイズキャンセリング機能に惹かれて購入した「Air Pods Pro」ですが、最近はキャンセリング機能の低下が気になるあまり逆に周囲の雑音を気にするようになってしまっていたので、正直あまり意味がありません。

今後、「Air Pods Pro」に改善の兆しがなさそうですし、それだったらソニーの「WF-1000XM3」に買い換えた方が健康衛生上良いのではないかと思うようになりました。

ただ、次期OS「iOS 14」で採用されるAir Pods Proの新機能も気になるところで非常に悩んでいます。うーんどうしたものか。

非常に贅沢な悩みです。
iPhoneとの相性は「Air Pods Pro」が圧倒的なんですけどねぇ。

タイトルとURLをコピーしました