スポンサーリンク

AppleがAirPods Proの最新ファームウェア「2D15」をリリース

デジタル

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン「AirPods Pro」

Appleが最新ファームウェア「2D15」をリリースしたそうです。

情報元:Apple Updates AirPods Pro Firmware to Version 2D15 – MacRumors

情報元は「MacRumors」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2020年5月5日(現地時間)に、ApplegaAirPods Pro向けの新しいファームウェア「2D15」をリリースした
  • 現時点で「2D15」の新機能や修正ログなどについて不明
  • また、今後それらが公表される可能性は低く、新機能などが見つからない場合がある
  • AirPodsのアップデートはなし

どうやら、AirPods Proのみに「2D15」が配信されているようです。
ファームウェアアップデートは手動で行うことはできず、条件を満たした状態で放置しておくことで自動的にアップデートされると掲載されています。

条件は以下の通り。

  • ケース本体が電源に接続している
  • イヤホンがケースに収納されている
  • iOS端末とペアリングされている
  • iOS端末がWiFiに接続されている

手動で更新できないのは歯がゆいですねぇ。
ただ、待ちに待ったアップデートがやってまいりました。
「2C54」で不評だったノイズキャンセリングが解決してくれてればいいんですけども、どうなのでしょうか。私もこの問題が出てきてから、SONYのノイズキャンセリングイヤホンに買い換えようかと悩んでいます。これで解決しなければ、買い替えを本格的に計画しようと思っているので、今回のアップデートには興味津々です。

まだ私の端末には更新が来ておりません。
どうなるのかワクワクしています。

タイトルとURLをコピーしました