スポンサーリンク

もしも、「新世代マツダコネクト」がCX-3に搭載されたらどうなるか。

マツダ関連

マツダの第7世代に搭載されている「新世代マツダコネクト」

今回は、第6世代に搭載されたらどうなるかという想像をしてみます。

前回:CX-5に搭載された「新世代マツダコネクト(マツダコネクト2)」について色々と想像してみる。

前回、マツダUSAで公開されていた動画にてCX-5に「新世代マツダコネクト(マツダコネクト2)」らしきUIが映っているのが確認され、色々と想像をしてみました。

せっかくなので、他の車種でも想像をしてみたいと思います。
今回は「CX-3」にしてみました。
理由は、MAZDA2のクロスオーバーでありながらもアクセラなどに搭載されたコマンダーコントロールが採用されており、新世代マツダコネクトのコマンダーそのまま取り付けるにはこのモデルが限界なのではないかと思ったからです。

それではさっそく編集した画像です。

元画像:MAZDA

センターディスプレイとコマンダーコントロールを同時に確認できるような画像で編集したので、かなり見にくいです。

センターディスプレイは、以前のCX-5のように既存の7インチディスプレイをそのまま利用し、UIをそれ専用にしてあります。ナビ画面版も作成してみましたが、MAZDA3やCX-30のようにワイドディスプレイではないので、以前と同様に広くは利用できません。ただ、地図データは新世代と統一されれば、かなり見やすいデータになるのが利点ですよね。

次に「コマンダーコントロール」です。
ボタン配置が換わったため、かなりシフトよりに配置することができました。その影響でドリンクホルダーまで間にかなりのスペースが出来たのので、もしかしたらドリンクホルダーが少し前に出てきてセンターコンソールBOXの容量が大きくなる可能性もありえそう。ただ、新世代コマンダーコントロールは横幅に広がっているので実際にポン付けできるのかというと非常に難しそうな気がします。

以上です。
この記事を書いていて思ったんですが、既存モデルに新世代マツダコネクトが採用されれば、システム自体の変更もされるのであって、おそらく解像度も変更されることでしょう。となると、既存モデルでもそれぞれのディスプレイに合った解像度で表示してくれて、「ただ画面が大きくなっただけ」という問題を解決してくれるかもしれませんねぇ。

しかし個人的な予想ですが、7インチモデル搭載車種には新世代マツダコネクトは搭載されなさそうな気がします。なんとなくですけども……。CX-5/CX-8/CX-9、MAZDA6などのラージ群に対しての「応急処置的」なものかもしれないという想像が頭をよぎります。ただ、以前あった噂話では初代マツダコネクトの「70.00.352」が最終バージョンになるなんてのもあるので、正直よくわかりません。

初代マツダコネクトは「v70.00.352」が最終バージョンになる?

なんにせよ、とりあえずは第6世代に新世代マツダコネクトを搭載したモデルが正式に発表されるのを楽しみに待つしかありません。

タイトルとURLをコピーしました