スポンサーリンク

CX-5に搭載された「新世代マツダコネクト(マツダコネクト2)」について色々と想像してみる。

マツダ関連

マツダの新世代商品に搭載されている「新世代マツダコネクト」

今回は、第6世代であるCX-5にも搭載されたものに関して想像を膨らませてみます。

前回:現行CX-5に「新世代マツダコネクト」が搭載されている動画が公開される。

前回、マツダUSAの公式動画にて、現行型CX-5に「新世代マツダコネクト」が搭載されている場面があることを知りました。

これはマツダコネクト界隈では驚くべきニュースです。
マツダコネクターとしては見過ごせません。

なので、先の動画では少し不鮮明だったのをハッキリするために画像を合成してみました。

編集前元画像:MAZDA

新世代マツダコネクトでは8.8インチワイドディスプレイを使用しているのに対し、現行型に搭載されると予想される新世代マツダコネクトは、従来型の7/8インチディスプレイと同じように見えたのでそのまま作成しました。

ただ、この画像ははめ込んだだけなので、実際のところは新世代になったことで上部の情報表示部分などがなくなって、もう少し大きな表示になりそうな感じですねぇ。
また、ナビ画面などがどのような表示になるか気になります。
新世代マツダコネクトでは、ワイド画面を活かした2画面表示を実現していましたが、初代マツダコネクトの2画面は正直画面表示が小さすぎる感じがします。この第6世代搭載型新世代マツダコネクトでは、解像度が変更され、より細かい部分もみえるようになるといいですねぇ。

この画面だけでもワクワクします。

そして、一番気になるのが「中身」です。
もしかしたら中身そのままでUIだけ変更かもしれません。
ただ、新世代商品に搭載されているコネクティッドサービスはトヨタとの協業なので、そのシステムと初代マツダコネクトのシステムを組み合わせるには膨大なコストと人員がかかりそうです。なので、「中身」もすべて変更されて新世代商品に搭載されている新サービス全てが現行世代でも受けられるようになるのかもしれません。

さらに気になるのは、コマンダーコントロールです。
こちらも同様に新世代型へ変更されるとしたら、センターコンソール周りも多少の変更が行われると思うので、ドリンクホルダーの場所などがどうなるのか気になります。

以前、このことに関して藤原副社長がインタビューで仰っていました。
マツダ藤原副社長、現行世代のラージ群に対して大幅改良の号令をかける。

もう既に行われており、実際にお目見えするには案外早いのかもしれません。
流石、藤原さん。

この第6世代型「新世代マツダコネクト」は、一体どの車種から搭載されるのでしょうか?

改良が近いMAZDA6か、それとも画像の通りCX-5なのか。
どちらにせよ、正式発表が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました