スポンサーリンク

MAZDA3 ガソリンターボモデルは「現時点では左ハンドル市場のみ」

マツダ関連

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

北米ではガソリンターボエンジン搭載モデルが発表されましたが、現時点では主に左ハンドル市場がメインとなりそうです。

情報元:Mazda3 gets turbod

情報元は、ニュージーランドの「autocar」です。
こちらでは、北米で発表された「MAZDA3 TURBO」についての記事があるんですが、その中にマツダニュージーランドの発言が掲載されています。

But before you get too excited, Mazda NZ tells us that ‘at this stage, this vehicle is only available for LHD markets, specifically North America and Mexico.’

[機械訳]
しかし興奮しすぎる前に、マツダNZは「現段階では、この車はLHD市場、特に北米とメキシコにしか用意されていない」と伝えています。

引用元:Mazda3 gets turbod

マツダニュージーランドは「現時点で左ハンドル市場(特にアメリカ、メキシコ)のみ」と発言しているそうです。現時点での話であって当たり前かもしれませんが、直近でのオーストラリアやニュージーランドなどの右ハンドル市場で登場する可能性は低そうですねぇ。

日本も「右ハンドル市場」に属しているのですが、マツダの本社があるということで少し特殊な立ち位置となっているので投入の可能性は0ではありません。

個人的には特別仕様車扱いで出てきそうな気がしますが、今後の動向が気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました