スポンサーリンク

【リコール】CX-5のLEDランプが点灯しなくなる恐れ

マツダ関連

本日、マツダは国土交通省にリコール届け出を行いました。

対象車種は「CX-5」です。

情報元:CX-5のリコールについて|リコール・サービスキャンペーン等情報

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらには、令和2年2月6日に国土交通省に届け出した「CX-5のLEDヘッドランプが点灯しなくなる恐れ」が掲載されています。

リコール開始日

令和2年2月7日

基準不適合状態にあると認める構造、装置または性能の状況及び原因

LEDヘッドランプにおいて、配線コネクタ用ガスケットの材質が不適切なため、ガスケットから発生する硫黄成分によりLED回路が腐食することがあります。そのため、腐食が進行して回路が断線すると、車幅灯、補助灯が点灯しなくなるおそれがあります。

改善内容

全車両、ヘッドランプを点検し、異常がある場合は、ヘッドランプを対策品に交換します。点検の結果、異常が無い場合は、ガスケットを対策品に交換するとともにヘッドランプ内に脱硫材を張り付けます。

対象車両

情報元参照

 

LED回路が腐食し、点灯しなくなる恐れがあるそうです。
これは夜間に発生したら怖いですねぇ。
異常がある場合、ヘッドランプを交換してくれそうで、異常が無い場合はガスケット対策品の交換と脱硫材を張り付けてくれるので、早急に対策したいところですね、。

タイトルとURLをコピーしました