スポンサーリンク

MAZDA3に「2カメラドライブレコーダー」が追加されました。

マツダ関連

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

CX-30で好評だった、ケンウッド製の2カメラドライブレコーダーが追加されました。

情報元:MAZDA3|アクセサリー – エアロパーツなど多彩なカスタマイズアイテム|マツダ

情報元は、マツダ公式ページです。
MAZDA3のアクセサリーカタログが更新されています。
その更新されたカタログには、CX-30で初搭載された「ケンウッド製2カメラドライブレコーダー」が追加されていました。


画像引用元:MAZDA3|アクセサリー – エアロパーツなど多彩なカスタマイズアイテム|マツダ

フロント・リアを200万画素フルHDで同時に録画をしてくれるビルドインタイプのドライブレコーダーです。駐車時録画機能(衝突検知)およびWiFi接続にも対応しています。

ファストバック、セダン両方に用意されていますね。
価格はファストバックで76,032円、セダンタイプで73,863円、価格差は約2千円と微妙に異なっており、セダン用の方が少しお安くなっていますねぇ。

そして、このドライブレコーダーの最大の特徴である「本体及び操作スイッチ」はETCの上部に設置されているのが確認できました。

画像引用元:MAZDA3|アクセサリー – エアロパーツなど多彩なカスタマイズアイテム|マツダ

CX-30と同じ構造のようですね。
これで、MAZDA3とCX-30の装備差がまた少し縮まりました。こういった装備もマツダ純正で用意してくれるのは、本当にありがたいですねぇ。
お値段は少ししますが、純正は一番しっくりきます。
デザイン性にも拘りたい方にうってつけですね。

タイトルとURLをコピーしました