スポンサーリンク

CX-60の「路面からの突き上げやサスペンション設定の硬さ」について、関東圏の複数の販売店では特に顧客からネガティブコメントはないらしい

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代ラージ商品第1弾「CX-60」

路面からん突き上げやサスペンション設定の硬さに関しては、顧客から特にネガティブなコメントはないそうです。

情報元:マツダSUV「CX-5」の雪上性能を700km走って徹底検証、「CX-60」との違いは? スタッドレスタイヤ装着時の乗り味は? 4WD(四輪駆動車)ではどう変わる?(1/4) | JBpress (ジェイビープレス)

情報元は「JBpress」です。
こちらでは、CX-5とCX-60の雪上性能に関する記事が掲載されているんですが、その中にCX-60の乗り味に関することが掲載されていました。

  • マツダによると「CX-60のサスペンションについて標準よりソフトなセッティングを施した仕様を購入することが可能」
  • 関東圏内の複数のマツダ販売店でCX-60に対するユーザーの評価を聞くと「路面からの突き上げやサスペンションセッティングの硬さを指摘するネガティブなコメントは特にない」と証言していた

ネット上では話題になっている「乗り味」に関して、販売店などは特にネガティブコメントはないと証言していたそうです。どの販売店で聴いたのか、その販売店はCX-60オーナーがどれだけいるのかなどもわかりませんし、こういうのは個々で感じることが異なるので、一概にどちらが正しいのかなんてわからないですよね。

ただ、気になるのは「標準よりもソフトなセッティングを施した仕様」が選択可能ということです。これは何を指しているのかが気になります。

CX-60もといラージ商品群の乗り味は、登場当初から賛否両論ありました。それらを踏まえたうえで、今後登場する「CX-80」がどのような乗り味になっているのかが注目ですねぇ。